タグ:Ashes and Snow ( 1 ) タグの人気記事
グレゴリー・コルベールの衝撃

グレゴリー・コルベール
『animal totems: a prelude to ashes and snow』
が、
先週から六本木ヒルズで始まっている。

ヒマがあれば、ではなくて、ぜひ時間を作って出かけてほしい。
今日にでも。明日にでも。今週にでも。

うれしくて涙が出そうになる。

そんな衝撃度は昨年の杉本博司の時にもあったけれど、
でもこれはプレ展示だからお台場での本展示は
失神してしまうかもなんて考えながら、あまり正視しないように観ていた。

一緒にいた友達に、動揺を悟られたくなかった。とにかくすごい。
今度は独りで行くと心に決める。

六本木での展示は急遽決まったらしく、準備&告知不足。

日本では10年ほど前にパルコなどで展示があったそうだが、
今回はあまり知られてない分、最初は空いてるから、チャンスだと思う。
これからおそらく口コミで、雪だるま式に観客数が増えていくことでしょう。

グレゴリーコルベールは、
どういう人物で、
どういう世界観を持ち、
どういう経緯でこのような作品を作ることになったのか。

情報が少なく、制作の背景がわからないままなのがまた謎めいているのだが、
なんとかして本人に会えないかと、早くも大胆な算段をしはじめる。

見たところ、とても仏教的。曼荼羅のような、、、。

静かでとてつもなくエネルギーにあふれ、
シンプルで華やかで、穏やかで激しく、
生と死、現実と非現実とを感じる。

ああ、まだドキドキしている。


----------

六本木ヒルズではプレ展示。
本展示は3月11日~6月24日お台場のノマディック美術館(移動式、遊牧式)。

【情報その1】
プレ展示のショップで、お台場でのチケットを900円で売ってます。(市販の半額)

【情報その2】
お台場にはグレゴリーコルベール氏も何度も訪れているそうで、
3ヶ月の本展示中はワークショップみたいなものを企画しているそうです。
[PR]
by fotalk | 2007-01-29 23:27 | ぶらり、写真展に